スポンサードリンク


抜け毛を抑えて薄毛を予防育毛実践生活サイトトップ >スポンサー広告 >>スポンサーサイト

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毛髪に関する事

日々薄毛で悩んでいる人の多くはこの薄毛をどう改善していこうかという事ばかり考えてしまいます。
そういった事を調べるのも非常に大切な事ではありますが、
まずは毛髪に関する基礎的な知識を覚えるという事も大事なのではないでしょうか。

私たちの髪の毛は男女、年齢、個人差があるので毛髪の本数をはっきりさせる事はできませんが、
だいたい10万本は生えていると言われています。
この髪の毛一本一本の寿命は大体女性で4年から6年程、
男性の場合は短く3年から5年程度となっています。

スポンサードリンク


この髪の毛は毎日抜けたり新しく生え変わったりしているのですが、
髪の毛の洗い方やその後の対応で健康的だった髪の毛はどんどん傷付き、
最終的にはボロボロになってしまうのです。

毛髪が痛む原因は主にシャンプーとリンス、コンディショナー、トリートメント、
そして洗髪後の対応にあります。
シャンプーをする際は自分の頭皮が脂性なのか乾燥性なのかを理解する必要があります。
乾燥性の場合は何度も頭を洗ったりするとそれだけで頭皮にダメージを与えてしまいます。
また、リンスやコンディショナー、トリートメントといった種類の違いを理解し、
自分に合ったものを使うようにすると毛髪が痛む事も無いかと思います。

しかし、洗髪を行った後長時間乾かさずにいたり、そのままの状態で寝てしまうと
摩擦によりキューティクルが剥がれ落ち枝毛や切れ毛などの原因となります。
中には気を付けているのにそれが原因で髪の毛を傷つけている可能性もあるので
十分注意しながら手入れをしていくようにしましょう。

スポンサードリンク


theme : 抜け毛・発毛・育毛
genre : ヘルス・ダイエット

フリーエリア

  • SEOブログパーツ
株
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。